HOME > ショップトピックス一覧 > レンタル8時間でどこへ行く?

ショップトピックス

レンタル8時間でどこへ行く?

2022.07.22 14:36:35
こんにちは池袋店 関です。

今回は池袋店出発で、レンタル8時間利用でのおすすめコースとして

奥多摩をご紹介します。



奥多摩町は東京都の西部に広がる山林面積の多い町。昭和30年代に都民の水がめとして小河内ダムが計画され、その保水のため、山林が管理、維持されています。

アクティビティとしてフィッシングやトレッキングはもちろん、最近では渓流でのカヌーイングも盛んですが我らライダーには、山合いを縫うワインディングロードこそがごちそうといえます。



池袋店をスタートして、高速を使うなら関越道~圏央道利用で青梅まで。距離的には大幅に遠回りですが、下道のストレスよりはましかも。



首都高C2西池袋~中央道を使うにしても、降りるのは八王子インターで、そこから

かなり距離があります。



いっそ下道で向かうのもアリかも。

池袋からだと、新青梅街道~青梅街道をまっすぐ行って後は411号に入るだけなので道順は単純です。



青梅駅以西は、この411と吉野街道という二つの道が多摩川をはさんで走ります。吉野街道はいったん411に合流しますが、「多摩川南岸道路」として再び川の反対に分かれます。この道はバイパス道路で、JRの駅や各集落は通りません。

奥多摩駅前も通らない分、奥多摩湖(=小河内ダム)に向かうにはスムーズです。



奥多摩ダムの放水路が見えてきたら、すぐにダムサイトへの分岐です。無料駐車場に隣接の「水と緑のふれあい館」で食事ができるので休憩です。

ダムをはさんで奥多摩の山々が見渡せます。春は桜、初夏には藤の花に包まれる癒しのスポットです。



一息ついたら丹波(たば)方面に出発します。

小菅方面への分岐で左折。すぐに周遊道路への分岐で左折。有名な奥多摩周遊道路です。

奥多摩と桧原村を結ぶ、約20キロの山岳ワインディングロードです。

道幅は狭めだし、車も多く、ハイカーが歩いていることもあります。

のんびり道と風景を楽しみながら走りましょう。



桧原村側の終点は都民の森駐車場で、ここも軽食が取れます。もう少し下ると「数馬の湯」という温泉施設があり、

温泉を楽しむのも良いかも。また、ここは食事もなかなかでマイタケの天ぷらがおすすめです。



温泉といえば、ルート的には奥多摩湖の手前ですが、奥多摩駅近所の「もえぎの湯」もおすすめ。

森林に囲まれた露天風呂でヌルヌルのお湯につかっていると、ここが東京だと忘れてしまうほどの

癒され感です。



奥多摩駅付近から、もうひとつ寄り道ルートをご紹介。

駅前を過ぎてすぐに右折し、日原(にっぱら)街道へ入ります。細い道ですが

日原川岸を走るこの道は、渓谷を近く感じられて楽しめます。

長い日原トンネルを抜けると日原集落。そこをさらに進むと鍾乳洞があるのです。

暑い夏はそこで一服の涼を味わっては?

その先は行き止まりなので来た道を戻ります。



帰路は、桧原村からならそのまま進めば五日市。

高速利用で帰るなら八王子へ向かい、八王子西インターで高速に乗るのがおすすめ。

奥多摩駅周辺(氷川)から帰るのであれば、吉野街道を五日市に向かい、梅郷(ばいごう)で

梅ケ谷峠に右折すると近道です。

五日市からは高速利用でも下道でも、状況によって選択してください。



休日だと、ルート全域混雑が予想されます。欲張らず、ルート変更もアリの覚悟で

余裕をもってお出かけください。







池袋店ではスタッフを募集しております! 



求人詳細はこちら



https://rental819-job.net/jobfind-pc/job/Kanto/264

 
ショップトピックス一覧へ

ご予約はWEBでWEB割500円OFF!
お問い合わせは 050-6861-5819
10:00〜19:00(年末年始を除く)

ご予約はWEBでWEB割500円OFF!