HOME > ショップトピックス一覧 > ★【シリーズ】ライディングにおける腰痛対策 ★

ショップトピックス

★【シリーズ】ライディングにおける腰痛対策 ★

2021.10.05 10:15:49
こんにちは。 



みなさんがバイクに乗る上で悩むことの1つとして「腰痛」があると思います。 

 

「腰痛さえなければもっと遠くへ行きたい」 

 

「乗った次の日は動けないほど腰が痛くなってしまう」 

 

「乗ってる途中に痛くなって何度も休憩しなければならない」 

 

このような悩みをお持ちのライダーは沢山いるかと思います。 



そんなお悩みに対して少しでも「腰痛」を忘れてライディングができるような対策を考えてきましたのでご紹介したいと思います。 

 

今回は少々お話が長いのでシリーズ化して、順番に原因と対策をあげていきたいと思いますので、是非最後までお付き合いして頂ければと思います。 

 

早速ですが、

 

バイクに乗る上で大まかに腰が痛くなるパターンとしては、

 

「時間が経つと腰が痛い、次の日が痛い」という「腰」本体が痛い場合と、 



「お尻から太ももの裏が痛かったりまたは痺れる」ような場合のいわゆる「坐骨神経痛」



のような症状の2パターンに分かれるのではないかと思います。 

 

これらのバイク乗り特有の「腰痛」に対して、原因と対策をご紹介させて頂きます。 

 

ライディングによる「腰痛」の原因はさまざまなのでこれだ!というものは存在しませんが 

可能性が高いこととしては、 

 

ライディング時の不良姿勢 

 

体幹周りの筋力不足 

 

ニーグリップの不足

 

過度なニーグリップ 

 

バイクからの振動 

 

これらが主な原因なのではないかと考えます。 

 

この5つの腰痛の原因と対策について、次回からじっくりと解説していきたいと思います。

楽しみにしてお待ちください!
ショップトピックス一覧へ

ご予約はWEBでWEB割500円OFF!
お問い合わせは 050-6861-5819
10:00〜19:00(年末年始を除く)

ご予約はWEBでWEB割500円OFF!