HOME > 店舗を探す > 関東エリア > 池袋店> ショップトピックス

池袋店ショップトピックス

ツーレポ 四国へ!

2022.09.04 17:29:31
こんにちは池袋店 関です。

先日、6日ほどお休みを頂いてロングツーリングへ行ってまいりました。

私自身初上陸の四国です。その模様をレポートさせて頂きます。

 

一日目は、東名~名阪~中国~山陽~と高速道路を自走して、

淡路島、南あわじ市で一泊。明石海峡大橋は大きかったぁ~!

 

二日目に四国に入り、一気に伊予西条まで高速道。そこから山の中へ向かい、

バイカーの憧れ、UFOラインへ。(いの町町道瓶が森線)

山の稜線を引っかいて道をつけたような、

1.5車線の細い道ですが、標高を上げるごとに景色も良くなって気持ちの良い道でした。

ちなみに『UFOライン』の由来は、元々は雄大な峰が続く道=「雄峰ライン」がいつのまにか

「UFOライン」に転じたのだとか。

そのまま道は「石鎚スカイライン」へとつながります。

すれ違うバイカーたちも楽しい思いは一緒で、自然と笑顔で会釈します。

そこから久万高原へと走り、この日はキャンプ泊です。星ヶ窪という無料のキャンプ場で

静かに眠ります。

 

明けて三日目、この日は四国カルストと呼ばれる天狗高原の道を走って、その後、

祖谷のかずら橋へ向かいます。渓谷に渡された、木の蔓で編まれたアレです。

 

カルストとは、草原に白い鍾乳石の岩がポコポコと浮き出た地形で、私の郷里の山口県の秋吉台と同様の場所。

違うのは標高で、ここも山の稜線のカルストを切り分けるように道が伸びていて、爽快で絶景の道でした。

そしてそこから距離百数十キロ。酷道で有名な439を延々祖谷に向けて走ります。

山の中の道とはいえ、たまに対向車が来るので、慎重にインベタ、アウトベタで走ります。

 

朝の出発が6時半、祖谷に着いたのはお昼前です。早速かずら橋を見に行くのですが

なんと、見るだけではなくてあの橋、渡れるのです。下の渓谷まで十数メートル。

揺れる橋を手放しで渡れる人は誰もいません。良い経験でした。

その日はその近所の民宿に泊まり、深山の趣に浸って眠りました。

 

四日目。祖谷をスタートし、徳島に向かいます。来るときにすっ飛ばした鳴門海峡を観に行きます。

ツーリングの距離としては短距離なのですが、この日、四国の南方面は雨の予報。それを嫌ってのルート変更です。

おかげでのんびりと鳴門大橋で時間を過ごしました。ただ、鳴門のうずは、

時間が大幅に外れていて見ることは叶いませんでした。

この日、本当はキャンプしたかったのですが、高額な所しかなくて、仕方なく民宿で泊まりました。

 

五日目。この日は朝から天気が下り坂。わかっていたので特に予定は立てず徳島の沖洲から

フェリーで帰京します。11時20分に乗船、早速お風呂に入り、汚れものを洗濯し、

のんびり18時間の船旅で戻ってきたのでした。

 

どうぞ皆様も機会を作ってロングツーリング、どっぷりバイクに浸かる数日を過ごしてみてはいかがでしょう。

ご予約はWEBでWEB割500円OFF!
お問い合わせは 050-6861-5819
10:00〜19:00(年末年始を除く)

ご予約はWEBでWEB割500円OFF!