HOME > 店舗を探す > 近畿エリア > 京都五条店> ショップトピックス

京都五条店ショップトピックス

京都発!日帰りツーリングルートご紹介!#1

2016.06.06 19:49:02
ごらん頂きありがとうございます。

レンタル担当イワサキです。

今回はライコランドCuBe京都店を起点に京都のライダーの定番!というルートをご紹介します。

総走行距離は約190km。ゆっくり観光や食事などをすると大体朝~夕方くらいのコースです。



1.美山ふれあい広場・かやぶきの里

まず最初の目的地は「美山ふれあい広場」。

こちらに向かう道中の国道162号線、通称「周山街道」は、雑誌などでも紹介される絶景ロード。

適度なワインディングのある峠や北山杉の林間を走り抜ける気持ち良さは中々のものです。

途中途中に休憩ポイントになるコンビニや道の駅があるので、休憩が取りやすいのも◎

美山ふれあい広場では名産の「美山牛乳」を使ったジェラートとソフトクリームが名物。

また、途中の休憩ポイントやツーリングの目的地として、多くのライダーが集まる場所でもあります。

晴天の休日、集まるバイクの数は50台以上!

それだけ多くのライダーに愛されるツーリングルートだということがよく分かりますね。

次に向かうのは「美山ふれあい広場」から約6km先にある「美山かやぶきの里」

こちらは江戸時代からの家屋が当時のまま残る、まさに日本の原風景といえる景色に出会える場所です。

最近ではメディア露出なども増えたせいか、大型観光バスなども増えましたが、

比較的早い時間帯(お昼より前)に訪れると、静かに時間の流れる、気持ちの良い風景が堪能できます。

ここでは現地で栽培している蕎麦が美味!その他にきび粉を使ったソフトクリームもおいしいですよ!



2.国道162号~小浜市

「かやぶきの里」を出た後は「美山ふれあい広場」方面に戻り、国道162号線に復帰、小浜市を目指します。

小浜市では若狭塗のお箸や海産物が名産品。特に鯖寿司と鯖のへしこが有名ですね。

ご飯モノとしては「こだま食堂のわらじカツ丼」というのもライダーの間では有名で、丼からはみ出るほどの大きさのカツは食べ応えバツグン。

海鮮を食べるなら「若狭フィッシャーマンズ・ワーフ」こちらでは新鮮な海鮮物をいただくことができますよ!



3.帰路:鯖街道~熊川宿~朽木(くつき)

小浜市からは折り返し。国道303号線~367号線を進みます。

303号線の途中には、熊川宿という宿場町があり、今でも当時の雰囲気を残した場所になっています。

そして367号線が今現在「鯖街道」と呼ばれている場所。

所々に鯖寿司屋さんが点在していたりと、いまでもその名残があります。

今回、マップの経由地として設定している「道の駅くつき新本陣」近くには「くつき温泉てんくう」や「宝牧場」などがあり、休憩にも最適です。

ツーリングで疲れた体を温泉で癒してラストスパート…なんてのもいいかと思います。

あとは快走路の367号線を安全に走っていただければ、京都はもうすぐ近く!

出発する時間にもよりますが、大体ここくらいで夕方が近くなってきているかと思います。

山中のルートでは夕方くらいから、稀に鹿などの野生動物が飛び出してくることがありますので、十分注意して走行してくださいね!



さて、今回ご紹介したツーリングルート、いかがでしょうか。

急なワインディングが数箇所ありますが、全体的に交通量も少なく、走りやすいルートなので初心者の方にもオススメしやすいかと思います。

また道中に色々と見て回れる所が多いのも、このルートのオススメポイント。

いつも走ってるよ!というライダーの方も、色々調べたりしてみると、新発見があるんじゃないかな、と思います。

季節は梅雨に入ってしまいましたが、晴れ間を狙って一日がっつりツーリング!

という時にいかがでしょう?

レンタルのご予約はWEB
お問い合わせは 050-6861-5819
10:00〜19:00(年末年始を除く)

レンタル819のご予約はWEBで